2008年06月22日

草津温泉に行きたい

仕事で忙しい日々を過ごしていると、たまにはのんびりしたいもの。
温泉にでも行って、美味しい料理を食べてゆっくり、のんびりしたい。。。

よし、週末には、一泊で温泉に行こう。
温泉といっても、都内からクルマで行ける温泉っていうと、、、
箱根温泉、熱海温泉、伊東温泉、伊豆温泉、、、

箱根温泉もいいけど、混んでるし、ちょっと近いかな。

しかも、そっちの方面は週末はいつも道が混んじゃうんだよなー。
それじゃあ、関越に乗って行ける温泉は、どこがいいかな。。。
伊香保温泉はいいけど、ちょっと近いし、この前行ったし、、、

そうだ、草津温泉に行こう!
クルマだと、充分ドライブも出来るし、なんといっても草津温泉は風情がある。

夜の湯畑は、ライトアップされて、キレイなんだよね。
足湯なんかもたくさんあるし、温泉街の少しひなびた感じもいい。
湯もみショーは、この前見たからいいか。

一日目は、ゆっくりしたいから、ホテルに着いたらゆっくりして、温泉に入って、美味しいご飯食べて、お酒飲んで、また温泉入ろうかな。

二日目は、西の川原公園あたりで散歩でもしよう。
公園にある露天風呂なんかも天気がいい日は最高。

帰りには、公園近くの片岡鶴太郎美術館で、美術鑑賞して帰るか。
よし、計画は立った、週末が来るのが待ち遠しい。







posted by 草津温泉 at 16:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

草津温泉の湯畑

草津温泉というと、湯畑です。
幅20、長さ60メートルの湯畑は、草津温泉の旅館街の真ん中に位置しており、草津温泉の源泉が湧出するシンボル的な存在です。

草津温泉に行ったことの無い人も、その名前か聞いたことがあると思います。

湯畑から湧き出す温泉の湯量は、毎分約5,850リットル。
草津温泉全体では、毎分32,300リットルで、源泉の自然湧出量は日本一です。

源泉かけ流しを謳い、実は沸かし湯だったという温泉が、少し前に問題になりましたが、豊富な湯量を誇る草津温泉は大丈夫です。

湯けむりをあげて噴き出る源泉は、とても高温のため、そのままの状態では、熱くて入る事が出来ません。

そこで、木製の樋の中を通し空気に触れさせ、温度を冷ましているのです。

クルマでいうところの、大きなラジエターと言ったところでしょうか?
昔の人の知恵は素晴らしいです。

源泉の大半は7本の長い木樋を通し湯滝となって滝壷に流れ落ちていきます。

この滝壷の底に取湯口があり、60以上の旅館や、共同浴場に配湯されています。

硫黄分を多く含む草津温泉の源泉は、地中から湧き出した時は無色透明ですが、空気に触れると酸化し白濁して湯の花が沈殿します。

「湯畑」の由来は樋に沈殿する「湯の花」が採れる畑と言うところから来ています。

湯畑の近くには、無料の足湯と手湯もあるんですよ。
ここは、いつも観光客で賑わっている人気スポットです。

ちなみに湯畑は上から見ると、大きなスキーゴーグルの形をしてるって知ってました?

posted by 草津温泉 at 12:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

草津温泉の西の河原公園

草津温泉に行ったら、是非寄って欲しいのが、西の河原公園(さいのかわらこうえん)です。

湯畑と並んで草津温泉の人気スポットなんです。

場所は、湯畑からお土産屋・饅頭屋などが並び観光客でにぎわう西の河原通りを過ぎたあたりです。

溶岩がゴロゴロ転がり、煙がもうもうと上がる荒涼とした河原に行き着きます。

湯畑からだと、歩いて約10分ほどのところにあります。
公園の面積8.5平方キロメートル。かなり広いです。

公園内には、川が流れていて、至る所から50度以上の温泉が毎分1万5千リットルも湧き出しています。

温泉の川ですね。

草津温泉の強い酸性の源泉が流れているの為、河原に草木は育たず、かわりに、岩がたくさんあります。

別名「賽の河原・鬼の泉水」と呼ばれる。
昔は、ここへ来たら大声を出してはならないと言われていたそうです。

西の河原公園は、石畳で歩きやすく遊歩道が整備されているので、ハイキングにぴったりです。

河原で足元が悪い所があり、そして少し坂になっているので、歩きやすい靴を履いて行って下さいね。

途中には「瑞祥の池」や「琥珀の池」など、エメラルドグリーンの美しい輝きを放つ温泉の池があり、その美しさは格別です。

そして草津の温泉と環境を世界に広めた日本近代医学の先駆者である、ドイツ人医学者ベルツ博士と、その共同研究者スクリバ博士の胸像があります。

一番のおすすめは、西の河原公園の最奥にあり、総面積500平方メートルの広さを誇る草津一の大露天風呂。

まさに「池」のような広大な露天風呂があるんです。
特に夜はライトアップされ、星空を眺めながらの入浴は、最高な気分を味わえます。






posted by 草津温泉 at 14:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。